いちご畑について

概要・施設紹介

保育目標

いっぱい遊んで、すくすく育て
~心もからだもたくましく、育ちあう子ども~

  • 「食事・睡眠・遊び」を大切にし、健やかな心身の発達を保障する
  • 自然とのふれあいの中で豊かな感受性を育む
  • 友だちとのかかわり合いの中から、集団の仲間意識や思いやりの心を育む
  • 1人ひとりの個性を尊重し、主体性や創造性を育む
  • 健康でたくましく丈夫な身体を育む
  • 日常の生活体験の中から、基本的生活習慣の自立や自主性を育む

運営方針

  • お子さま達の健やかな成長・心身の発達を促す保育の創造
  • 働く父母の就労をサポートし、安心して働き続けられる保育園
  • 病院・保護者・保育士・弊社、相互の信頼関係に基づく環境づくり

保育カリキュラム

当園の保育カリキュラムは全て、厚生労働省発行の「保育所保育指針」に基づき、年齢・発達に即したカリキュラムを作成しています。

施設紹介

設置場所 木戸病院敷地内
施設概要施設面積 157.95㎡(保育室2室/遊戯室1室/事務室1室)
保育運営業者 株式会社プライムツーワン
保育定員 30名
対象児童 新潟医療生活協同組合・亀田郷芦沼会の職員及び、近隣住民の乳幼児(0〜3歳)
住所 〒950-0862 新潟県新潟市東区竹尾4丁目13

安全管理について

1.賠償保険の加入

当社では、保育業務スタート以来「事業活動包括保険」に加入しております。この賠償保険は、一般的な傷害保険の補償の範囲に止まらず、幅広い補償が可能になります。

保険の名称 事業活動包括保険(東京海上火災)
施設・事業活動 500,000,000円
生産物・完成作業危険 500,000,000円
保管物 3,000,000円
借用不動産 30,000,000円
人格権等侵害(1請求) 3,000,000円

2.万一に備えて

保育中にお子さまの様子がおかしいと判断した場合やケガなどが発生した場合、保護者の方にご連絡を差し上げると共に、状況に応じては、しかるべき医療機関にお連れいたします。

3.マニュアルの作成

安全管理マニュアル・危機管理マニュアル等を作成し、きめの細かな安全管理を実践しています。

4.避難訓練の実施

年間消防計画に基づく、様々な状況を想定した避難訓練を実施します。

5.送迎について

保護者または、通常の送迎車以外の方(代理者)が送迎される場合は、事前の連絡のうえ、身分証明書等により代理者であることを確認できるものを提示してください。

健康管理について

風邪などによる発熱は、37.5度を目安とし、それ以上の場合は登園をお控えください。登園後も状況により、保育時間内であってもご連絡をさせていただく場合もあります。また、感染症にかかった時は速やかに保育所へご連絡の上、急性期は登園をさせないでください。

薬は1回分ずつ、薬の袋に日付と名前を書いて保育士に渡してください。座薬は原則としてお預かりできませんが、ご心配な場合は保護者の方自身が投薬していただくか、保育士にご相談ください。38度以上の熱があがった時は、保護者の方へ連絡いたします。

体調により、外遊びを控えたほうがよい場合は、当日の朝受け入れの保育士にお伝えください。

伝染性病気が発生した時は、すみやかに届け出て、医師の許可が出るまでは休園させてください。(登園許可証の提出をお願いいたします。)

いつも身体を清潔にし、手・足の爪を切ってあげてください。特に爪は子ども同士のケガの元になります。こまめに見てあげてください。

給食について

  • 給食は、幼児食でのお弁当の発注となります。(ご持参も可)
  • 急なキャンセルや追加申込みは、当日8:00迄に保育園へご連絡ください。尚、事前予約があったにも関わらず、朝8:00迄にキャンセルのお申し出がない場合は、給食費が発生する場合がありますので、予めご了承ください。
  • アレルギー等で給食を食べられない場合は、お弁当(おやつの場合もあり)のご持参をお願いする場合があります。(一部例外あり)アレルギーの有無・状態につきましては、児童調査票や食物アレルギー調査票にて、詳しくお知らせください。また、個人懇談にて保育士が詳しくお伺いいたします。